解決までの流れ

ご相談から解決までの流れ

当事務所では、ご依頼者と共にご相談しながら進めてまいります。
ご納得いただいて次のステップに進めるようにアドバイスを怠りません。
安心してお任せください。

STEP 1

相談日時のご予約

step1

自転車事故による被害にあわれたとき、まず必要なのは、「専門家への相談です。
西宮原法律事務所では、事故直後の対応から裁判の進め方や見通しまで、自転車事故に関することなら何でもご相談いただけます。

まずは、下記メールフォームご相談日時のご予約をお願い致します。
なお、お急ぎの場合にはお電話でご予約ください。

flow_bg_ar

STEP 2

ご相談

step2

相談料

自転車事故の被害に関するご相談は0円です。

まずはお話をじっくりとお伺いいたします。
その上で、今後の見通しや、弁護士にご依頼頂く場合の費用などをお話しします。

もし、ご相談内容に関係があると思われる資料(下記)がお手元にあれば、お持ち下さい。より正確な内容整理やアドバイスをすることができます。
(例)診断書、交通事故証明書、事故現場の写真、相手方との交渉メモなど

守秘義務について

私たち弁護士には守秘義務があります。ご相談者からお聞きした内容は、他人(家族も含め)に知られることはありませんのでご安心ください。

flow_bg_ar

STEP 3

委任契約

step3

事件処理の方針相談

自転車事故による損害について、損害賠償を求める方法としては、加害者側との「交渉」、裁判所で話し合いを行う「調停」、そして「裁判」などがあります。
事件の内容や依頼者のご意向を踏まえて、もっとも適切な手段を選ぶことになります。

弁護士費用の説明

必要な費用のご説明をさせていただきます。

委任契約書の作成

事件処理の方針や弁護士報酬にご納得頂いた後に、委任契約書を作成します。
委任契約書には、事件解決時の弁護士報酬額の算定方法についても明記します。

flow_bg_ar

STEP 4

事件処理活動

step4

相手方との交渉や裁判などを開始します。
事件の進展状況に応じてご報告と相談を行い、依頼者のご意向を尊重しながら、事件処理を進めます。
なお、事件を正式に依頼していただいたあとは、その事件に関する内容である限り、弁護士へのご質問ご相談のつど、あらたに相談料が発生することはありません。

flow_bg_ar

STEP 5

事件解決

step5

事件解決後、委任契約時に決めた内容に基づいて、弁護士報酬のご精算となります。

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を

tel_num

平日 9時30分~17時30分受付

メールフォームはこちら