自転車事故の判例紹介
part2 後遺障害、慰謝料編

自転車事故の後遺障害、
慰謝料がわかる裁判例集

POINT 1

自転車事故では、自動車の事故のように後遺障害を認定してくれる機関がないため、後遺障害について被害者側が主体的に動く意識が必要となります。
また、自転車事故の慰謝料につきましては、自動車事故と同様に、保険会社基準の金額と裁判基準の金額が大きく異なっております。
以下では、自転車事故の裁判例を、後遺障害、慰謝料という観点から多数紹介しておりますので、参考にしていただけたらと思います。

POINT 2

自転車事故で大きな怪我をされても、後遺障害にかかる慰謝料、逸失利益等についてご自身で交渉していくのはなかなか難しいと思われます。
西宮原法律事務所では自転車事故の無料相談を行っておりますし(夜間、土日のご相談、治療中のご相談にも対応)、ご依頼いただく場合の着手金も無料となっておりますので、自転車事故でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

カテゴリー

後遺障害等級1級

後遺障害等級2級

後遺障害等級8級

後遺障害等級10級

後遺障害等級11級

後遺障害等級12級

後遺障害等級14級

後遺障害非該当

死亡事故

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を


お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30 受付


メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは24時間受付