01自転車事故
弁護士の選び方

  • 自転車事故に詳しい弁護士は?
  • 交通事故と自転車事故は同じ対応でいいの?
  • 治療中でも相談できるの?

詳しくはこちら

02事故直後
気を付けること

  • 警察に通報したけど、これからどうしたらいいの?
  • 怪我をしたときは人身事故にした方がいいの?
  • 保険会社の担当者と話すのが負担に感じる・・・。

詳しくはこちら

03後遺障害適切
認定してもらいたい

  • 自転車事故で後遺障害を主張する方法は?
  • 保険会社の認定に従わないといけないの?
  • 治療中に注意することを教えて欲しい。

詳しくはこちら

04慰謝料
きちんと払ってほしい

  • 慰謝料の基準が知りたい。
  • 慰謝料が減額されないよう注意することは?
  • 慰謝料は裁判をしないと増えないの?

詳しくはこちら

05過失割合
正しく判断してほしい

  • 自転車事故の過失割合はどうやって決まるの?
  • 過失割合を争うにはどうしたらいいの?
  • 自転車事故と自動車事故の違いは?

詳しくはこちら

ご相談ください

夜間・休日にもご相談いただけます。

0120-455-410

平日 9:30〜17:30 受付

メールでのお問い合わせ

自転車事故のご相談方法

基本情報のご確認

自転車事故のご相談にあたり、以下のことを確認した上で回答しております。
事前にご準備くださいますようお願いします(可能な範囲で結構です)。

  • 自転車事故の当事者
  • 自転車事故が発生した日時
  • 自転車事故が発生した場所
  • 自転車事故の状況(交差点での衝突事故等)
  • 事故によるお怪我と、現在までの通院状況
  • 加害者が自転車保険に加入しているか
  • 保険会社から賠償案が提示されているか

電話相談

事故直後の対応から、治療中の注意点、保険会社の賠償案の妥当性など、自転車事故のご質問に幅広く対応しております。
ただし、電話相談では詳しい事故状況を把握できないため、過失割合についての回答が難しい事案もあります(可能な範囲で回答いたします)。
事故の当事者双方からご相談を受けることがないよう、お名前、連絡先等を確認する必要がありますので、匿名でのご相談はお受けできません。

面接相談

自転車事故のご相談で事務所に来られる際には、保険会社から届いた書類、診断書、事故証明書など、事故と関係する書類一式を持参してください(お手もとにあるものだけで結構です)。
自転車事故で弁護士費用特約を使える場合もありますので、ご自身の保険(自動車保険を含む)の保険証券もご持参ください。
弁護士、事務員はマスクを着用して対応し、事務所内の換気も十分に行っておりますので、面接相談もお気軽にお申し込みください。

LINE相談

西宮原法律事務所のLINEアカウントを「友だち」登録してください。
自転車事故の被害者側のご相談に対応しております。
1件のご相談につき「10往復程度」を目安とした回答になり、事案によっては電話相談、面接相談をご案内することがあります。
初めに、事故日、事故が発生した場所、事故の状況、ケガの診断名を書いていただくと、スムーズにご相談に回答できます。